ブログ1652日目

パニックを経験&改善した鍼灸師が、
体と心にいいことを一緒に考えるブログ!
札幌からあなたにお届け( ´ ▽ ` )ノ

▪️▪️▪️▪️

 

天気が悪いと
体調が悪くなる方います?


今日はそんなあなたに、

天気と耳とポテチの関係と、
セルフケア方法をお伝えします!

 

〜なんで天気が悪いと不調なの?〜

 

人の体って、

常にカラダの全方向から
気圧の影響を受けています!

 

気圧の力で体が潰れないのは、
体からも同じ圧で外に押し返してるから。

飛行に乗るとポテチの袋が
パンパンになるのは、

高い場所は気圧が低くなるので、
外からポテチを押す力が弱くなるんです。

 

 

そして内から外にかかる力の方が
強くなるので、
ポテチの袋が膨らむ(≧∀≦)

 

このポテチが低気圧で膨らむように、

 

天気が悪くなって低気圧になると、
私たちの体も膨らむんです!
(大雑把な言い方ですが、)

 

この膨らみを体がうまく
コントロールしてくれると、
体は影響を受けないんですけど、

 

うまくコントロールできないと
不調が起きます。

 

〜じゃあ、どうするか!
〜

 

そもそもこの気圧のコントロール
してる場所は、

耳の奥にあります!
(内耳(ないじ)という場所)

 

この耳から天気(気圧)の情報が
内耳神経っていう通り道を通って、

脳に伝えられます。

 

この脳には自律神経を整える場所が
ありますよ!(視床下部)

そうです!
耳と自律神経は
つながっているんです
( ´ ▽ ` )/

そして先ほどの耳なんですが、

気圧をコントロールする以外に
カラダの平衡バランスをとる
役割もしています!

 

なので内耳がデリケートな方だと、
天気が悪くて気圧が下がると

めまいが出るんですね。

 

こんな感じでは、
天気(気圧)と自律神経を結ぶ大事な
つなぎ目をしてるっていうことです!

 

これを踏まえて、
天気が悪くて不調になる原因
ざっと考えてみました(=゚ω゚)ノ↓

 

①耳(内耳)がデリケート。
②自律神経がふだんから乱れていて、
気圧の変化についていけない。

③体質的なもの。

 

これをどうするか!

 

①内耳がデリケート。

これに対しては内耳を鍛える!
コレをやってみる価値はあると思います!

 

前にもブログにも書いたんですが、
でんぐり返しをしたり、
ゴロゴロと寝返りを何回もうったり、

回転運動をして
内耳を強くするということです。

もしこういうことをして
すぐに具合が悪くなる人は、
内耳がデリケート方だと思うので、

 

鍼灸治療と一緒に
この手の鍛え方を
少しづつ取り入れて、
様子をみるのが良いと思います!

 

②自律神経がふだんから乱れてる。

コレは慢性的に不調なら
自律神経を整える治療をしっかりするのと、

体力が出たらサウナ
自律神経を鍛えることをオススメします!

(ちなみに私は、
サウナスパアドバイザーの資格があるので、
なんでも聞いて下さい!)

③体質的なもの。

体質っていったらそれまでなんですけど、
やっぱりどうしてもあるんです。

 

この場合は全身的な治療をして、
健康な体を作って、
なるべくラクな状態を作る!
コレが大事だと思います。

 

さ、今日は説明とセルフケアの話で
長くなったので、

明日はこういう時に良い
お灸のツボをお伝えします!

 

ではまた明日!

◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎
『女性専門』クリアはりきゅう院
ご予約、
お問い合わせもお気軽に!

harikyu-clear.com