●1982年生まれ、札幌出身。父、母、祖母が鍼灸師。接客業を経て鍼灸師の父のすすめで鍼灸の道へ進む。

しかし鍼灸学校では東洋医学の神秘性に違和感があり(目に見えない気とか。)、現代的かつ最先端の西洋医学的なハリ治療の勉強に力を入れる。(筋肉に電気を通すパルス治療や、筋肉に深くハリを入れる治療。)

●鍼灸学校在学中にパニック障害になる。パニックになったことで体が敏感に変わる。頑張って勉強をしてきた西洋医学的なハリの刺激が強く、体に合わなくなる。逆に東洋医学的なハリが自律神経にいいことを知る。

東洋医学に興味をもつ。学校とは別に、プロの現役鍼灸師が集まる東洋医学の勉強会に毎月通い、技術習得に励む。

●2010年、鍼師・灸師の国家資格に合格。父の鍼灸院で働き出し往診治療をする。

80代、90代のマダム達の治療を日々おこなう。高齢の方は若い方に比べて治りにくく日々悪戦苦闘。これが治療技術を磨くための訓練になる。

●父から独立して女性専門の鍼灸院をオープン。30代、40代の女性を中心に治療。

自律神経とホルモンバランスの乱れであちこちに不調が出ていることが多く、体を総合的に治療する必要性を強く実感する。

●治療をしていく中で自律神経心と深く繋がっていることを知る。体だけではなく心にも興味をもつ。

私自身が生きづらさを感じ、心のストレスから自律神経が乱れパニックになった経験から、体と心にアプローチする方法を模索しはじめる。

●体の不調以外にも、生きづらさを感じて生きている女性が意外に多いことを知る。

「自分に何ができるのか?何がしたいのか?」を考えた結果、自分の人生と治療の経験から、体を根本から丸ごと改善するスタイルのはりきゅう治療と、お客さんと共に考え共に作りあげていくスタイルの心のケアだと気づく。

現在のべ2000人以上のストレスから不調になっている女性を治療。日々お客さんと話し、考え、共にチャレンジし、共に人生を楽しむ仲間として治療に励んでます!


私が持ってる資格

鍼師、灸師、せんねんきゅうセルフケアサポーター(お灸指導)、アロマ検定1、2級、サウナ・スパ健康アドバイザー


私が経験した症状

パニック障害(不安発作、ソワソワ)、糞詰り、すごい寝汗、夜も寝れない膝の激痛、夜も寝れない肩の激痛、ギックリになる寸前のまったく動けない痛み、リウマチ(現役)、肛門がひきつる生理痛、脂漏性角化症、アダルトチルドレンの生きづらさ、四十肩。


私が経験した検査

大腸内視鏡検査、胃の内視鏡検査、乳がん検査、乳がんの生検、子宮頸がん、子宮体がんの検査、子宮のエコー、MRI、エコー、造影剤CT、呼気のピロリ菌検査、分子栄養学(オーソモレキュラー)

自己紹介

・147㎝ちびっこ、A型、太陽星座ふたご座、月星座さそり座。

・好きなこと→サウナ、占い(西洋占星術、タロット勉強中!)焚き火、アジア旅行、海でたそがれビール。

・好きな場所→日当たりのいい部屋、テラス、ストーブの前、南国。

・特技→タコ焼き作り。

・好きな食べ物→フライドポテト、パクチー、山椒、ほや、山菜。

・ペット→野菜ゾウムシ

・大事にしてること→自分の気持ちに素直でいること、チャレンジすること。

・5年以内の私のちょっと大きめのチャレンジ→
3週間泊まり込みの農業バイト(農業が夢だった。)、占いの勉強(継続中)。