ブログ1664日目


パニックを経験&改善した鍼灸師が、
体と心にいいことを一緒に考えるブログ!
札幌からあなたにお届け( ´ ▽ ` )ノ


 

▪️▪️▪️▪️


先日のブログの続き!

自分にプラスの暗示(プラシーボ効果)を
かけるには、
どうしたらいいか(≧∀≦)

 

今日はこれを一緒に考えて
いきましょう!

 

プラシーボはうまく使えると、
不安感ケアに使えると思うんです!

 

先日のブログにも書きましたが、

 

①プラスの暗示にも、
マイナスの暗示にも
かかりにくい人と、

②マイナスの暗示にはかかりやすいけど、
プラスの暗示には、
かかりにく人がいると思います。

 

プラシーボ効果は、

「これをしたら良くなる!」とか、
「大丈夫!」とか、

プラスの暗示にかかる
ことが必要です(=゚ω゚)ノ

 

あなたはどうしたら、

自分がプラスの暗示にかかると
思いますか?

 

ちょっと考えてみてください( ´ ▽ ` )/

 

どんなアイディア浮かびましたか?
(あなたの考えが気になる!)

 


私が考えた話も
させてもらいますね!

 

「暗示にかかりにくい人は、
自ら暗示にかかりにいく!」

 

この姿勢が何よりも重要じゃないかなと
私は考えました(≧∀≦)

 

暗示にかかりにくい人は、

 

人から暗示をかけてもらうという、
受け身のスタンスは、
あってないと思います。

 


「催眠術」を例にして話しますね。

 

暗示にかかりにくい人は始めから、
「絶対わたしは催眠術にかからない!
ムリ!」

この気持ちが強くあると思うんです。

 

この考え方って、
相手に暗示にかけてもらう!
っていう受け身のスタンスです。

 

こうじゃなく、
積極的に暗示にかかりにいく!

自ら催眠術にかかりにいく!


 

これくらいの主体性
必要だと思うんです(≧∀≦)

そうすると催眠術に対して
疑心暗鬼だったとしても、

 

「催眠術にかかるには
どうしたらいいんだろう?」

暗示にかかる方法を
本気で考えだすと思うんですよね。

 

例えば肩の力を抜いた方が
かかりやすいかな?とか、

催眠術の先生に意識を
集中してみようかな?とか。

 

この結果、
暗示にかかりやすくなると!

 

このスタンスが、

プラシーボ効果を不安ケアに活かす、
大前提だと思いました!

 


プラシーボ効果については、
私も具体的にいろいろ考えたいと
思います。

近いうちにこの話題について
また書きますね!

 


ではまた明日!

ーーーーーーーーー


 

じゅんこより愛をこめた
あなたへおまじない!



愛ラブ・あなたの体♡
愛ラブ・あなたの心♡
愛ラブ・あなたの今♡
愛ラブ・あなたのこれから♡




 

◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎
『女性専門』クリアはりきゅう院
ご予約、
お問い合わせもお気軽に!

harikyu-clear.com