おもな症状

生理痛、生理時の(腰痛、眠い、だるい、イライラ、微熱、たまに吐き気。)生理痛で眠れなくて仕事のときに辛いことがある、約束の時間に間に合わない、生理痛で歩けなくてタクシーに乗ることある、月経前症候群、冷え、胃痛、風邪を引きやすい、疲れるとカンジタ。

うん十年、本当に辛かった生理痛。

私は高校時代から、うん十年生理痛に悩まされていました。でも周りにも生理痛の人はいるし、この痛みと付き合って行くことが当たり前、、、。と思っていました。若い頃は部活で汗をかくことも多くなんとかごまかしていましたが、年齢を重ねていく中で冷えもあり冬の生理が大っ嫌いでした。

今まで生理前にはなかった痛みが増えたり、生理後に吐いたこともあり、痛みが2日間だったのが1週間続く時もありました。痛みで眠れず、唸って薬飲んで、睡眠不足で仕事に行くという生活が本当にツラかったです。

そんな時、健康オタクの知人に内田さんのハリの話を聞きました。

針が大っ嫌いな私は迷いましたが、知人の勧めと内田さんのLINEでの柔らかいやり取り、また他の人の体験談を読んで痛みにさよならできるならやってみよう!と決断しました。

とりあえず1回行ってみようという気持ちでしたが、聞き上手な内田さんとの会話や実際に治療後の変化に驚き続けて今にいたります。

現在、今まで薬は2錠は必須でしたが1回に減り、0回になりと飲まなくなりました。痛みがあることもありますが、冷えを自分でチェックし予防できている感じです。

冷え性の私が嬉しかったこと。


冷え性の私にとって嬉しかったのが、夏場のクーラーに負けないカラダになったことです。今までは羽織りものが必要でしたが持ち歩かなくても大丈夫になり、冷えによって起きていた頭痛もなくなりました。

またはりきゅう治療で生理の状態を良くすることは、今後子どもを産むときのカラダ作りにもなると聞いて一石二鳥だなと思いました。

今は健康になる自分が楽しいのと、自分のカラダについて意識するようになり、「今はここが冷えてるから暖める服装にしよう!」といった感じで工夫をしています。

はじめは高いと思ったけど。

今までは憂鬱だった生理がここまで変わるなら、貯金を使って自分にご褒美をしたかいがありました。初めは高いと感じていた治療費ですが、副作用がある薬を飲むよりよっぽど、この治療で良かったと思っています。脱毛よりずっと効果があり、むしろ安いです!(笑)

苦手なハリも思ったよりも柔らかいですし、目をつぶれば何をされてるかわからないうちに終わります。お灸も熱くありません。いつも治療で体をさすってもらったりしていると、眠くなり気持ちいいです。

生理痛と我慢と仕事。

職場では生理のことは男の人に「わからず言えず」で、やらなきゃいけない仕事を生理痛で出来ない自分が嫌になることもありました。はりきゅうをして生理痛が良くなることで、ふだん通り仕事ができることでストレスも減りました!

「我慢はいいことありません!」

私からみたエリさんの変化。

治療内容と体の変化をお伝えします!

慢性的な生理痛を良くするためには、生理痛に効果があるツボを使うだではなく、エリさんの場合は胃の硬さやお腹の冷え、腰の冷え、肩甲骨の間から腰にかけてのスジ状のコリなども強くあったので、気になったところは全体的に治療させてもらいました。体が丸ごと改善していくことで少しづつ生理の状態も変わっていきました。

生理の前兆の痛みがほとんどない時があったり、そういえば薬をあまり飲まなくても大丈夫だったなと感じるときが出てきたり、腹痛が1日目の午前中だけで治ったり、仕事にさほど支障が出なかったり、こういう「そういえば、、、大丈夫だった。」こういうことが起こり始めました。

生理の状態が良くなることは、全身の血流が良くなって温かい体になることとも関係しているので、冷えが改善していることはとても良い変化だなと思っています。エリさんは秋口にモコモコのコートを着ていたみたいなんですけど、あるとき「暑くてコートがいらなかった!」と教えてくれた日がありました。こういう変化がとても良いですね!

エリさんは治療だけじゃなく、セルフお灸もうまく使って生理痛対策をしています。仕事のときは火を使わないお灸(太陽)を、生理にいいツボに貼ってケアしています。

生理痛が日常に影響するくらい辛い方は、エリさんのように楽なってほしいです。生理のときもふだん通りに過ごしてほしいと思います!