札幌の女性専門♡
「心のストレスと自律神経改善のはりきゅう師」
うちだじゅんこです♪

 

ブログ402日目。

 

テレビを見てたら役者の、
温水さん(ぬくみず)が出てた!

 

番組の質問で、こんな質問が。

「役柄と自分に、
ギャップはありますか?」

 

答えは「あまりない!」

 

 

どんな役をやってきたのか
ウィキペディアで調べたら、
すごいたくさんやってた(笑)

数えてないけど、100以上やってそう。

 

こんなに役を演じてる人が
ギャップ感じないって、
どういうことかな?と。

 

自分と違う性格の役柄だって
あると思うんだけど。。。

 

って考えてたら、
温水さん、こんなこと言ってた!

「いろんな役やってると、
自分がわからなくなってきた!」

 

おっと!
ここは、非常に気になるセリフ!

 

あれれ。
よく私がブログで書いてる話と
リンクしてるぞ!!

 

 

『本音で生きてないと、
自分が何を考えてるか?

何が好きか?
自分がわからなくなる。』

 

 

わからなくなると
本当にやりたいことを選択できないから、

人生が楽しくなくなる。
受け身で生きることになるしね。

 

 

この本音って、言い方を変えると

自分に正直に生きてるか?
自分をごまかさないで生きてるか?
自分に嘘をついてないか?

っていうことに置き換えられる。

 

 

温水さんの場合は、
他の人を演じる仕事。

 

 

違う見方をすると、
本当の自分じゃない性格を演じてる。

これって、自分に嘘をついた
性格を演じてるっていう見方もできる。

 

 

そうすると、

「いろんな役やってたら、
自分がわからなくなってきた。」
この意味合いがすごくわかる。

 

 

役者って、身も心も
他の人格になりきるわけだから、
こうなってもおかしくないなと。

 

 

でもね。
役者だから、役が終わったら
また自分に戻れる。

 

1番問題なのは、
役者じゃなくて
一般の私たち!

 

自分の本音で生きてないと、
ずっと違う役を
演じ続けることになる!

 

 

そうすると、
非常にギャップを感じやすい。

このギャップは、
自分への違和感。

 

 

だから、いつも。。。

「できるなら違う人生を歩きたい。」

「私は、こんなんじゃないはずだ。」

「人生がつまらない。」

 

解決されないこういう気持ちが
グルグル回ってる。

 

 

 

「じゃあ、そんな自分やめて
したいようにしたら、
いいじゃない!!」

 

って思うかもしれないけど、

心からそう言えるのは、
本音で生きてきた人達。

 

 

本当の自分を抑圧して
本音で生きてこなかった人は、

 

「それができるなら、
もうとっくにしてる!」
ってわかってる。

 

 

だからこそ!

役者じゃないのに、
違う自分を演じたらダメだ!

 

 

 

その感じてるギャップは、
あるとき奇跡が起きて
なくなることなんて絶対にない。

 

ベットリ染み付いてるから、
自分じゃない偽物の他人が!

 

 

そしてどんなに幸せなことがおきても、
今の不満は無くならない。

根の部分は変わってないから。

 

でも大丈夫♡( ´ ▽ ` )ノ

「もう本音で生きたいよ!」
って言う自分の叫びを

自分自身がしっかり聞いてあげられたら、

必ず本音で生きる人生が用意される!

 

 

そしたら自分で人生を選択できるし、
ギャップも減ってくるから
積極的で楽しい人生になる!!

 

 

心のストレスは少ない方がいい。

 

女性だとこのストレスが強くなるのが
生理前!

生理前の不調(PMS)。
イライラ・鬱々あなたは、ありますか?

 

 

確かにホルモンバランスが
乱れてるせい情緒不安定になる。

 

でも自分にない感情は
出てこないと思う。

 

 

ふだん抑圧してたり、
不満に思ってたり不安なことが、
生理前にガッと強くなる。

 

そして鬱々で動けなくなったり、
イライラで職場で辛くなる。

 

 

この生理前の不安定さは、

本音で生きることで、
ラクになる可能性が高くなると
私は思っています!

 

 

ラクになるためにも
本当の自分を可愛がって下さいませ♡

 

 

ただ!なかなか改善しない場合は、
一緒に治療をしましょう!

ホルモンのバランスを改善しましょう!
一緒にいろんな話をしましょう!

 

 

 

では、また明日☆

 

 

 

◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎

『女性専門』クリアはりきゅう院

harikyu-clear.com