札幌の女性専門♡
「心のストレスと自律神経改善のはりきゅう師」
うちだじゅんこです♪

 

 

こんなメッセージいただきました!⬇︎

 

今回は更年期障害について
お話します!

 

 

更年期障害って
だいたい45〜55歳閉経前後にでる
身体的、精神的症状です。
ちなみに閉経は平均50、5歳。

 

更年期障害の症状は、
女性ホルモンのバランスの乱れ
で起こりますよ!

なのでPMS(月経前症候群)
症状は良く似てます!

ホットフラッシュっていって
いきなりのぼせて汗をバーっとかくとか、
イライラするとか、うつうつするとか。

 

実はですね。ふだんの治療の中で、
すごく気になってることがあるんです(=゚ω゚)ノ

 

更年期までは、少し早い
30代後半〜40歳はじめの方に
更年期ぽい症状が出てる方が多いんです。

 

「生理が乱れてきてもう閉経しそう。」
という方も珍しくないです。

 

こういう方は!
カラダの変化に気づいたら
今までよりもケアして下さい(≧∀≦)

 

「更年期に入る前の準備。」

 

更年期に入ってから
重い症状が出ないように
準備をしておくのがベストです!

 

更年期障害にならない、
カラダにするための3つ!

 

 

①慢性的なカラダの不調は
1つ1つ治しとく!

 

②特に生理痛は治す!

 

③婦人科疾患も
薬に頼らないで根本から治しとく!

 

更年期障害の予防には、
女性ホルモンの乱れ
今から治す必要があります。

 

まず!
1つ1つの慢性的な不調の集まりが、
生理痛や婦人科疾患と繋がっています。

薬の頼らないで
生理痛や婦人科疾患が治ったということは、

 

女性ホルモンのバランスが整って
更年期障害になりにくい土台
できたことになりますよ!

 

じゃあ、カラダの不調を治すってどうするの?

 

てわたしがオススメたいのが、
はりきゅう治療です!⬇︎

1つ1つの慢性的な不調を
根っこから改善するのが得意だからです^^

特に私はストレスからくる
自律神経の乱れを改善して、
生理痛婦人科疾患を良くすることが得意です。

 

 

 

なので今ある不調も、
未来の体のことも両方大事に考えてる女性に、
当院の治療は合ってます!

 

では、また明日☆

◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎

『女性専門』クリアはりきゅう院

harikyu-clear.com