「自律神経にはどんな治療を選択したらいいの?」
ここでは鍼灸以外の治療について、自律神経から不調になった経験と鍼灸師目線から、
私の考えをお伝えします。

 

 

病院/クリニック

メリット
・即効性がある。
・他の病気が隠れてないかを検査できる。
・薬を飲むだけなので手軽。

デメリット
・副作用が出ることがある。
・症状をぶり返すことがある。
・薬を飲み続けることが心配な場合がある。

 

 

私の考え
薬に抵抗があって病院に行くのが不安な方もいますが、1ヶ月以上症状が続いていたら体の状態だけでもみてもらって欲しいです。
また減薬や断薬ですが、みていると急に減らすことで大きく症状が出ている方がいます。本当に微々たる量から減らしていくのが負担がないのかなと感じています。お医者さんとの話し合いになると思いますが、私にできることは薬を減らしていける体にすることです。

 

 

漢方

メリット
・ 体のバランスを総合的に整えられる。
・体質を改善できる。
デメリット
・副作用が出ることがある。
・効果が出るまで時間が必要なことがある。
・合う漢方に出会わないと改善が難しい。

 

私の考え
漢方は先生選びが大切だと思っています。特に症状がたくさんあって複雑になると、あなたの体質と変化していく症状を総合的にみてくれる先生が必要です。

自律神経の乱れからくる不調はいろんな症状が絡んでいて原因がわかりにくいので、先生もプロとはいえども試してみないとわからないことがあると思います。なのでこの先生がいい!という先生に出会えたら、腰をすえてやっていくことが私は漢方の効果を狙う上で大事だと思っています。

 

 

漢方とはりきゅう治療を一緒に併用してるお客さまは多いです。はりきゅう治療と併用する場合は、漢方の先生と鍼灸師の私の考え方が少しズレることがあります。(まったく一緒にならないのが普通)これに関しては問題はないので安心して下さい。さらに相乗効果を狙っていきます。

 

 

整体、整骨院、マッサージ、気功

メリット
・リラックス効果が高い。
・専門的な治療が受けれる。
デメリット
・効果が続かないことがある。

 

私の考え
「マッサージは気持ちいいけど一時的な効果しかない。」というお声も聞きますが、自律神経改善にとって一時的に気持ちよくてリラックスできる治療はとてもプラスだと思っています。

気持ちが良いと体も心も生き返りますし、緊張している体がリラックスして自律神経を整えてくれます。

整体やマッサージなど一時的な効果しか感じれない。と思う方は、はりきゅうと併用することをオススメします。カラダの土台が整った状態で整体やマッサージを受けると、さらに高い効果と効き目が持続しやすい体になります。

 

 

サプリメント

メリット
・栄養面のバランスを整えてカラダを芯から健康にできる。
・飲むだけなのでラク。

デメリット
・効果を感じるまでに時間がかかる。
・胃腸が弱いと気持ち悪くなって飲めないことがある。

 

私の考え
どんなサプリを飲んだらいいか?ここが一番大事だと思います。もし迷うのであれば保険は使えませんが、血液検査などで何の栄養が足りないかを詳しく調べることができます。
料金は場所にもよりますが私が受けたところは3万円くらいでした。(分子栄養学、オーソモレキュラー)簡易なキッドもあって9、000円くらいで出来ます。精神疾患など栄養面の改善で良くなるという報告もあるので、気になる方は一度調べてみるのもいいと思います。
サプリメントの効果を狙うには体の吸収力も大事です。胃腸が弱い方は吸収力が弱くなっていることがあり、またサプリメントで具合が悪くなることもあります。
私に出来ることははりきゅうで胃腸を強くして、相乗効果を狙った治療をすることです。

 

 

カウンセリング

メリット
・不調の原因が精神面にある場合に効果的。この場合、自律神経の根本治療になる。

デメリット
・敷居が高い。一歩踏みだしにくい。
・カウンセリングをするまでじゃないと感じることがある。

 

 

私の考え
「自分の不調は心も関係してる。」と実感している方は、カウンセリングを受けることをオススメします。体のためにもこれからの人生のためにも、自分と向き合うことは価値があることです。

 

カウンセリングは体の具合が悪すぎると、考えることが難しいと思うので、ある程度体調が安定してからの方がラクかもしれません。そのためにもまずは、日常をある程度元気におくれる体作りをさせていただきます。また当院でもあなたと一緒に、心をケアする場を作っています。

 

 

サウナ

メリット
・自律神経を鍛えられる。
・自律神経の乱れに強い体になる。
・不調の回復期のセルフケアにいい。

・オンオフが苦手な人にいい。

 

 

デメリット
・イメージ的に熱い、苦しい、水風呂が冷たいという不安要素が強い。
・初めてチャレンジするときに勇気がいる。
・ある程度体力がないと入れない。

 

 

私の考え
私はサウナの健康アドバイザーの資格を取りました。これはサウナの効果に一目惚れをしたからです。サウナは研究結果からも、自分の実体験からも、自律神経の改善にいいことがわかっています。治療をしてある程度気力体力がついてきたらぜひ試してほしいです。