当院のお客さまのお悩みの声をお聞きください。あなたも似たことで悩んでませんか?

・「友人やテレビに映ってる芸能人にまで、キラキラ見えて嫉妬する。」

・「当たり前と言われてることが出来なくて、自分が情けない。」

・「私もみんなみたいに働いたり、遊びに行ったりしたい。普通になりたい。」

・「人と比べるなっていうけど、比べちゃう。そして悲しくなる。」

・「友達に会うのが辛い、ずっと会うのを断っている。」

卑屈になる原因、内田じゅんこはこう思う!

卑屈になるのはよくわかります。私も不調のときも、不調じゃないときも、よく人と比べて卑屈になっていました。

この原因はいくつもあると思いますが、その中でも大きくは、人と比べるクセがついてることと、自分の本当の気持ちを抑圧して生きてきたからじゃないかなと思います。育ってきた環境や日本の社会の風潮として、人と比べるクセはつきやすいです。これは自分でどうこうするのが難しい問題です。

だから、このケアが必要なんです!

卑屈になって苦しまないためには、自分の本当の気持ちを抑圧しないことだと思います。これが大人になってからできる、大事な心のケアだと思います。自分の素直な気持ちを大事にできるようになると、自分の気持ちに基づいた行動ができるようになります。心からやりたいと思ったことを実現するようになります。

心からやりたいことは、ムリだという諦めの気持ちよりも、やりたい!という気持ちが勝ちます。この心の状態になってるいると、人と自分を比べることがグッと減ります。それは自分のことに集中しているからです。

あなたに伝えたいこと!

私も数年前のあるきっかけがあってから、自分に素直に生きるようになりました。実は今でも人と比べて羨ましいと思うことはたくさんあよす。(笑)それでも人と比べることが減ったのと、この気持ちについてけっこう肯定的になりました。「私は、この人を羨ましいと思ってるんだな。こうなりたいんだな。」って。昔ならダメな自分があらわになって本当にイヤでした。

今は自分のどんな気持ちに対してもダメだと思わず、ひとまず素直になることで、何が自分にとって大切なのか?何が好きなのか?何がイヤなのかが少しづつわかってきたんです。昔は人と比べる時間が多かったんですが、今は自分のことを考える時間が増えたことで、人のことよりも、自分のやりたいをやる時間を大切にして楽しんでいます。

この話は心の問題なので、時間をかけてゆっくり変わっていきます。すぐには変わりません。当院のお客さんをみててもそうです。

自分の気持ちを大事にしはじめたお客さんの変化として、イキイキしはじめます。それはドラマチックな変わり方ではないんですが、その人の良さや面白みがじわじわ出て、その人らしさがイキイキしてる感じです。

あなたがいろんな気持ちで悩んでいたら、ぜひその話を聞かせてもらえたら嬉しいです。そして素直な気持ちを口に出すことは勇気がいることだとわかっているので、なお嬉しいです。

PAGE TOP