『火を使わないお灸でやけど!どんな人がなりやすい?太陽の使い方♡』

ブログ1465日目
パニックを経験&改善した鍼灸師が、
自律神経にいいことを一緒に考えるブログ!

札幌からあなたにお届け( ´ ▽ ` )ノ

 

▪️▪️▪️▪️

 

〜火を使わないお灸で、やけど!〜

 

 

寒くなってきましたね〜!

 

 


私は仕事や外出中に
火を使わないお灸を使って、
冷えを予防してます!⬇︎

 

火を使わないお灸は、
貼るだけなのでラクですよ!
(ミニホッカイロみたいな感じ!)

 

 

使い勝手がいいので、

 

 

火を使う普通のお灸と、
火を使わないお灸の両方を
併用してる人が多いです。

(⬆︎火を使わないお灸→太陽。)

 

 

ただたまに、
火を使わないお灸が合わなくて、

やけどをする方がいます(=゚ω゚)ノ

 

 

やけどをする人と、しない人の割合は、
8対2か8対3くらいで、
やけどをしない人の方が多いです。

 

 

やけどをしやすい場所は、
足よりも背中!

 

貼ったまま寝て、

 

 

背中で押し付けて
低温やけどに
なる事があるので、
気をつけて下さいませ(≧∀≦)

 

 

あと体調が崩れたり疲れると
皮膚が弱くなるのか、

 

今まで問題なくお灸を使ってたけど、
やけどになった!っていう方もます。

 

 

あとはですね。
体質的に肌がデリケートな方も
やけどをする事があります。

 

先日お客さんのKさんが、
火を使わないお灸
足と背中にやけどをしました(=゚ω゚)ノ

 

 


長く体調を崩してたせいか、
体質が原因なのかは、
今はまだわかりません。

 

なのでKさんの場合は、

 

貼るお灸をやめて、
火を使うお灸一択で
セルフケアを
やってもらってます!

 

 

火を使わないお灸は
すごい
便利なんですけど、

合わない人もいるという事です。

 

 

じゃあそういう人は、

 


火を使わないお灸を
まったく使えないのか?

と言ったら違うんです!

 

 

使えます!!


実は工夫次第で
効果的に使えるんです(≧∀≦)



明日はこのやり方を
あなたにお話ししますね!

 

お楽しみに~☆

◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎
・『女性専門』クリアはりきゅう院HP
ご予約、お問い合わせもお気軽に!⬇︎

harikyu-clear.com
・ライン@でもご予約、お問い合わせできます。
(ラインで検索を)line://ti/p/@vvl4178u

関連記事

  1. 『寒い!春の風邪防止のお灸♡』

  2. 『お灸の効果を感じない人!効果を感じたい人♡』

  3. 『春って、足元が寒いのよね。自律神経とセルフ灸♡』

  4. 『時間がなくてお灸が出来ない!自律神経とセルフケア♡』

  5. 『原始人歩きで、お灸でヤケド!』

  6. 『自分でお灸をして、具合が悪くなっちゃた!』

PAGE TOP