『自律神経にいいサウナの入り方③ドキドキの水風呂編♡』

 

ブログ1047日目

心のストレスから
パニック障害を経験&
克服した鍼灸師!
【次の一歩、応援団長じゅんこです!】

▪️▪️▪️▪️

 

お灸のYouTube動画はじめました!⬇︎
お灸ができちゃう!チャンネル


▪️▪️▪️▪️

 

自律神経にいい
サウナの入り方の続き!⬇︎

 

『自律神経にいいサウナの入り方①
サウナはどこに行けばいい?持ち物は?』

 

『自律神経にいいサウナの入り方②
大事な下準備と、GOTOサウナ編♡』

 

 

~ドキドキ♡
水風呂に入ろう!~

 

 

水風呂って
恐怖じゃないです?(笑)

 

私もはじめて入ったときは
そうでした!⬇︎

『サウナはマジ修行だわ!
自律神経とパニック障害治療♡』

 

だからあなたの気持ちは
よ~くわかります(≧∀≦)

 

だからこそ、
言わせてください!

あなたは、
水風呂が好きにな~る♡

 

熱々のカラダに、
冷え冷えの水風呂!

これが気持ちいいだな!

 

水風呂は、拷問じゃないの♡
むしろ極楽♡

 

 

さ!水風呂の入り方
なんですけどね(=゚ω゚)ノ

 

 

まずサウナからあがったら、
汗だくの汗を流しますよ!

 

お湯のシャワーで流してもよし、
水のシャワーや、
オケで水風呂の水をすくって
流してもよし!

 

私は、
その施設の使い勝手によって

変えてます(=゚ω゚)ノ

 

 

ここでの私のこだわりは、
頭と顔にも水をかけて
冷やす!⬇︎

 

キュッと水をかけて
ひき締めたい!
のぼせもとれるしね。

 

 

それと念のために
心臓が心配なので(笑)

手足→背中→胸と
水を
かけてから入ってます!

 

②水風呂にいざ突入!

 

勇気をもって、
一気に肩までざぶ~ん!

 

入ったら動かない方が
寒くないですよ(=゚ω゚)ノ

 

 

10秒くらいしたら体内の熱で
温度の羽衣ができて
、
温かく感じてくるんです!

 

 

入ってる時間は、
基本は1~5分くらい。

 

私は息をしてのどスースー
してきたら
上がってます!

 

それかちょっと寒くなってきて、
これ以上入っても
気持ちよくないと思ったら。

 

 

まず1分は入りましょっ( ´ ▽ ` )ノ
全身の血液が、
一周するのが1分。

 

1分入って、
全身をクールダウン♡

 

あと我慢して入りすぎるのも
良くないですよ!
(長すぎて動けなくなることも
あるんですって)

 

 

水風呂もサウナと同じで、
あなたの気持ちいい!
この感覚を大事にしましょっ♡

 

 

~私が水風呂で
やってること~

 

 

本当は水風呂で、
もぐりたいんですよね~。

 

 

だってサウナで
全毛穴が開いてるのに、

 

首から上の毛穴は、
水風呂でひき締められないじゃ
ないですか!

 

確かこの本には⬇︎

 

特に注意がなければ、
頭まで
もぐっていいって
書いてますが、

 

衛生的に気になるのよね!(笑)
(水がキレイなとこ
だったらいいけど)

 

 

てことで私は(=゚ω゚)ノ


行きつけの銭湯で
やってることがあります!

 

 

洗面器に水を入れて
水風呂までもっていって、

水風呂に入りながら
洗面器に顔をつっこんでます(笑)⬇︎

 

そして水風呂からあがったら、
その水を頭からかけて
さらに頭を冷やします!

 

 

きっとこれで。

顔の肌が、
引き締まってるはず!


頭皮も、
引き締まってるはず!

 

頭寒足熱で、
健康になってるはず!

 

 

さ、明日は!

 

自律神経にいい、

休憩(外気浴)のやり方を
お伝えしますね!

 

◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎
・『女性専門』クリアはりきゅう院HP
ご予約、お問い合わせもお気軽に!⬇︎

harikyu-clear.com
・料金⬇︎
https://harikyu-clear.com/メニュー-2/


・ライン@でもご予約、お問い合わせできます!
(ラインで検索を!)⬇︎
line://ti/p/@vvl4178u

関連記事

  1. 『札幌の壱の湯サウナで、仕事と人間関係について学んだ!』

  2. 『花ゆづきのサウナは、自分に合う?合わない?自律神経セルフケ…

  3. 『福の湯のサウナは、自律神経より化粧ノリで元気になる♡』

  4. 『サウナはマジ修行だわ!自律神経とパニック障害治療♡in渥美…

  5. 『その夏バテ!食欲あるならサウナに行って♡自律神経ケア!』

  6. 『札幌さかえ湯のサウナで、自律神経改善♡』

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP