『健康にいいことしても、病気になる!これが不安?!』

 

 

ブログ988日目♡

 

パニックをはりきゅうで
克服した経験をもつ( ´ ▽ ` )ノ

【パニック改善のはりきゅう師&
パートナー】
じゅんこです♪

▪️▪️▪️▪️

 

お灸のYouTube動画はじめました!⬇︎
お灸ができちゃう!チャンネル


▪️▪️▪️▪️

 

〜チズさんが教えてくれたこと〜

 

 

佐伯チズさんが
亡くなったんですね。

 

筋萎縮性側索硬化症(ALS)
難病にかかってたなんて
知りませんでした。

 

ALSってもっと若い人がなる
イメージが
あったんですが、

60~70代に多いんですね。

 

チズさんがいつから体の違和感に
気づいたかを調べると、

亡くなる1年前くらいなのかな?
75才くらい?

 

 

これくらいの年齢で病気になると、
ゆっくり病が進行していく
イメージがありましたけど、
早いなと。

 

 

今回はじめて、
人って若くても年をとっても、

いつでも病になるときは
なるんだなって実感しましたね。

 

実感できた方が
生き方を考えれるので、

ラッキーだなと思ってます(=゚ω゚)ノ

 


チズさん教えてくれて、
ありがとうございます!

 

~健康にいいことしても
意味ない?~

 

チズさんがALSを公表したときの
動画がありまして、

その中でこんなことを
言ってたんですよ(=゚ω゚)ノ

 

(少し要約するので、
正しく詳しくみたい方は
動画をみて下さい!)⬇︎
https://youtu.be/WEnKP3tG4Lc

 

健康や元気に気をつけてたけど、
病気になりました。

こんな私がいうのは申し訳ないけど、
みなさんには健康、元気、
キレイでいてほしい!」

これって、
どんなに健康に気をつけても

病気になるときはなる!
これは本当にわからない!


っていうことですよね。
これは考え方ですけど(=゚ω゚)ノ

 

 

健康に気をつけてても、
気をつけてなくても同じ!
とも言えるし。

 

健康に気をつけてなかったら、
もっと早くに病気に
なってたかもしれない!
とも言える。

 

ただ私が思うのは!

 

病気になる、ならないに関係なく
健康に気をつけてた方が、
ふだんの体が気持ちいいんですよ(≧∀≦)

 

 

これはお客さんたちが
よく言うことですけど。

 

「体調不良が当たり前で
これが普通と思ってたけど、

こんなに体って軽くなるだ!
ラクになるんだ!」

 

私も母に背中のお灸をしてもらうと、
体のラクさを感じますもんね(≧∀≦)


 

これはマッサージでも
整体でもヨガでも、

食べ物、運動とかでも
健康にいいことをしてると
感じるんじゃないでしょうか♡

 

生きてる間、
どうせならカラダがラクって
よくないですか?

 

 

寿命が来るその日まで、
なるべく長くそうだといい!

 

 

 

チズさんのさっきの動画からも、
そう読み取れます!

 


この方はみんなが、


健康でキレイでいてほしいっていう
想いがとっても
強かったんだろうな( ´ ▽ ` )

 

 

私はみなさんに治療することで、
最後まで元気でいてほしいなって
思ってます!


(初期リウマチになって、
より思うようになった!)

 


私のやらせてもらってる
不安感を改善する治療は、

ラクな体を作るための治療でも
ありますよ!


 

 

健康寿命を延ばす治療でも
あるのね♡

 

だからちょっと治療時間が
長く必要なのよね(≧∀≦)

 

さ!せっかくなら生きてるうちは、
なるべく長く気持ちいい体で
いましょっ!

 

ではまた明日!

◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎
・『女性専門』クリアはりきゅう院HP
ご予約、お問い合わせもお気軽に!⬇︎

harikyu-clear.com
・料金⬇︎
https://harikyu-clear.com/メニュー-2/


・ライン@でもご予約、お問い合わせできます!
(ラインで検索を!)⬇︎
line://ti/p/@vvl4178u

札幌市北区北31条西11丁目1-1-101北斗シティA
札幌 南北線地下鉄北34条駅 徒歩13分
麻生駅は徒歩17分
ちょっと遠いけど、良いウォーキングの距離!
女性専門だから、安心!

関連記事

  1. 『札幌オータムフェスト!最強のヨーデル治療♡』

  2. 『自律神経には、安い治療院が効かない理由♡』

  3. 『思ってたのと違った!ユニクロの服も、治療院も!』

  4. 『はりきゅは、どこも同じ治療じゃないよ!』

  5. 『はりきゅう師3代目♡お客さま目線になる!』

  6. 「小学生ニュースで、お客さま目線を学ぶ♡』

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP