『あなたより辛い人は、たくさんいる?心と自律神経改善♡』

 

札幌の女性専門♡

 

「心のストレスと

自律神経改善のはりきゅう師」
うちだじゅんこです♪

 

 

 

ブログ868日目♡

 

 

 

ある掲示板で。

 

相談者に対しての回答に、
こんな言葉を発見しました!⬇︎


 

「あなたより辛い人は、
たくさんいる。」

 

この言葉って、
私も言われたことがあるわ(≧∀≦)

 

 

私ね、この言葉、
意味ないと思うんですよね。

イヤなんですよ!(笑)

 

 

正論だとは、思うんですよ!

でもこんな正論
求めてないの!(笑)

 

 

自分よりも辛い人は、
実際にたくさんいます!

 

 

でもこの言葉を
言われたからと言って、

 

 

住む家もあって、
ごはんもあって、
暖かい布団もあって、
私、幸せだった!

テヘヘ♡

 

 

なんて絶対に
思えないんですよ!


 

 

相談してる側としては、

 

自分が辛いから
相談してるのであって、

 

 

人がどうこうじゃ
ないんですよね。

 

 

自分の気持ちを
聞いてほしい。

わかってほしい。

 

 

なのでここで
他の人の話を持ち出されると、

 

 

受け入れてもらえなかった
気がして、
残念な気持ちになる。
(私も悲しかったしね!)

 

 

 

でも、逆にですよ(・ω・)ノ

 

「あなたより辛い人は、
たくさんいる。」

 

こういう風に言う人は、

どんなこの人なりの理由と、
背景があるのかな?と。

 

う〜ん。
たぶんですけど(・ω・)ノ

 

 

どちらかというと、
辛い人生
送ってきた人だと思います。

 

 

そして人に、
大事にしてもらえなかった人。

 

 

人に大事にされて
生きてきた人って、

 

自然に人に寄り添える
チカラが
ついてるって
思うんですよね。

(最近の私の観察から!)

 

 

 

だからこういう風に、
言わないと思うんだよな〜。

 

 

で、
「あなたより辛い人は、

たくさんいる。」

 

こう言う人は(=゚ω゚)ノ

 

 

 

本当は誰よりも、

自分の話を
聞いてもらいたくて、

 

わかってもらいたい人
なんじゃないかな?
って思います。

 

でも、
きっとなかな出来ないの(≧∀≦)

 

 

人と同じ目線になるのが
難しくて!

 

 

上からになったり、
下からになったり
するんじゃないかな。

 

 

きっとこの人にも、

同じ目線になって
自分の話を聞いてくれる人が
できたら、

 

 

気持ちが安心して。

「あなたより辛い人は、
たくさんいる」

っていう言葉が、

 

 

きっと違う言葉に
変わるんだろうな!

 

 

そう思うと私としては、
こっちの人の気持ちにも
すごい共感できるわ~(笑)

 

なんか自分と似てる〜!

 

人は自分の鏡って
本当かもしれませんね!

 

 

相手のイヤなところは、
自分の中にあるから
反応するのかも(≧∀≦)

 

 

イヤな人も、
私と同じことで
悩んでる
って思うと、

共感して、
ちょっと笑みが出ちゃう(笑)

 

 

今日もこれで、
1つイヤだと思う気持ちが
減りましたよ!(笑)

 

 

ちょっと精神が安定!

 

 

こういうことが
自律神経安定
つながってると思って!

さ!

 

自律神経改善には、
心とカラダ、2つから
アプローチしましょうね( ´ ▽ ` )ノ

 

では、また明日☆


◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎
・『女性専門』クリアはりきゅう院HP

ご予約、お問い合わせもお気軽に!⬇︎
harikyu-clear.com
・料金⬇︎

https://harikyu-clear.com/メニュー-2/

・ライン@でもご予約、お問い合わせできます!
(ラインで検索を!)⬇︎
line://ti/p/@vvl4178u
札幌市北区北31条西11丁目1-1-101北斗シティA
札幌 南北線地下鉄北34条駅 徒歩13分
麻生駅は徒歩17分
ちょっと遠いけど、良いウォーキングの距離!
女性専門だから、安心!

関連記事

  1. 『地元民が選ぶ、北海道お土産♡妄想で自律神経改善!』

  2. 『まずいタピオカから学ぶ!パニックの緊張の改善法♡』

  3. 『飲みすぎた!人ってやらかす生き物!』

  4. 『自律神経で鬱々、イライラ!息詰まったら線路変更♡』

  5. 『パニック障害は、優しい人がなる?を経験者が考える!』

  6. 『パニック障害の原因と、腹八分目の法則!』

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP