『病院の検査で何でもない!どうしたら良いの?』

 

 

 

不調で出来なかったことを
出来た!に変える
〜ボディ&ソウルのはりきゅう師〜
うちだじゅんこです♪

 

 

 

ブログ498日目。

 

 

効果のある薬を出すのって
難しいんだな(・Д・)」

 

 

 

昨日テレビをつけたら、
AIでうつ病治療を変える!
こんな番組を発見(=゚ω゚)ノ

 

 

病院側の現状として、
うつ病の患者さんの薬選びが
難しいみたいなんです。
薬が合わなくて効果が出ない!

 

この問題点を解決するために
注目されてるのがAIを使った治療!

 

 

AIによって、
その人のうつ病のタイプを見極めて
その人に合った薬をだせるように
なるみたいなんです(・ω・)ノ

 

 

 

これは、いいですよね!
どんなに優秀な医師でも、
カウンセリング、血液検査、
MRI、診断テスト。。。

こういうものを総合的に
判断するのって難しいと思うんです。

 

 

特に精神疾患になると、
カラダだけみるんじゃなくて、
幼少期の体験とかも絡んでくるので
かなり複雑だと思うんですね。

 

 

 

それをAIのチカラを使って、
うつ病の人たち全体を分析して
タイプ別に分けて、

 

またそのタイプを参考に
薬を処方する。
うん。より確実な治療になりそう!

 

 

 

はりきゅうも、
いつかAI化するのかな!?

 

 

カウンセリング、腹診、脈診等。
私も総合的に判断して、
治療をしています!

 

ここにAIのチカラが入ってきたら
さらに治療効果が上がると思う!

 

 

ただ。お腹を触って
硬さや冷たさを確認したり、
直接カラダに触った感覚は、
AI化できるのかな?

 

 

 

感覚っていったらちょっと曖昧で
病院の検査と比べると
頼りない診断に
聞こえるかもしれないですけどね。

 

 

これがとても大切でして。
病院の検査では、
数値的に問題なかったりしても
触ると違和感あるところって
あるんですよ。

 

 

「ん?なんかここ硬いな。」とか。
「冷えてるな。」とか。

カラダのあちこちに、
SOSのサインが出ます。

 

 

 

このサインを1つ1つ改善してくと
病院でもわからなかった不調が
少しづつ改善していきますよ!

 

なので、もしあなたが
病院の検査結果に疑問があったり、
納得いかないまま薬を飲んでるなら、
一度カラダをみせてくださいませ^^

 

痛くないお灸やハリで、本気改善しましょう!

 

では、また明日☆

 

自分で効果を出せる
セルフお灸も覚えて一緒にやりましょう!

◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎
『女性専門』クリアはりきゅう院
clear-harikyu.com
札幌市北区北31条西11丁目1-1-101北斗シティA
札幌 南北線地下鉄北34条駅 徒歩13分
麻生駅は徒歩17分
ちょっと遠いけど、良いウォーキングの距離!
女性専門だから、安心!
080-8855-0429(予約は、HPからも出来ます!)

関連記事

  1. 生理痛に魔術、おまじない、はりきゅう!

  2. 時代は、流れていくもの!『生理周期も!』

  3. 裏の毛は、あなたの生理痛の相棒よ!

  4. 生理痛はりきゅうVSへーホンホヘホハイ

  5. ぼけたリンゴも、はりきゅうも食べてみて!

  6. 1mmのずれもダメな生理痛

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP