『鍼灸は、刺激が強い方が効く?』

~刺激について~

 

鍼灸経験が今まであったり、
鍼灸のことを詳しく調べてる方は、
刺激について気になるかなと
思いますので、
当院の見解を書かせていただきます!

 

 

 

ハリやお灸はたくさん
やった方が効果がでる。
痛い方が効果がでる。

 

 

 

深く刺して刺激がある方が
効果があるとイメージしてる方が
多いです!

 

これは、ちょっと違います。
確かにそういう方もいます。

 

 

 

体力がある方で、
カラダを使うお仕事の方は
刺激がある治療の方が
良いときもあります。

 

 

しかし一概には、言えません!

 

 

現代の女性の方って、
ふだんあまりカラダを動かさず、
精神的な疲れがある方が
ほとんどです。

 

 

 

なので、気力体力が
少なくなってる女性が多く、

 

 

体質を見極めていくと、
刺激が軽い治療の方が
適していて、効果が出ることが
治療現場では、多いんです!

 

 

100人いたら100人違う体質と
症状をもっています。

 

 

 

同じ生理痛の患者さん同士でも、
使うツボ、
ハリの刺し方、刺激量は違います。

 

 

 

これは、治療経験から
判断できるものが多いので
一般の方の判断では、難しいです。

 

 

お灸についても同じです。

 

 

でも、今までこんな治療を
してもらってて効果があった!
という方は、教えて下さい^^

 

 

治療のヒントになることが
あるので!

 

 

他にも治療に質問がある方は、
お気軽にお尋ね下さいませ^^

関連記事

  1. 『日本酒も、はりきゅうも説明がある方がいい♡』

  2. 『掃除が嫌いでもいい!自己流で行こう♡』

  3. 『治療後の4つのポイント!』

  4. 『治療前の6つのポイント!と衛生面。』

  5. 『違うはりきゅうに、行ってみたい!』

  6. 『生理痛はりきゅうは、一石二鳥以上の効果!』

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP