当院のお客さまに多い原因の順でならんでいます。

①精神的ストレス①ホルモンの乱れ
(精神的ストレスと、ホルモンの乱れは同じくらい多い原因です。)
②体質
③外的ストレス(寒い、暑い)
④食べ物

①精神的ストレス

感情は自律神経と、直接関係しています。イライラしたら交感神経が活発になって血圧が上がったり、筋肉は緊張します。気持ちがリラックスしているときは、血圧は安定。血管は広がって全身に血液を送ります。

私は精神的なストレスこそ、見えない自律神経を乱す原因だと思ってます。そして一番根深い原因だと思っています。このストレスは自分で気づいてない場合が多くあります。

私も不調が出るまでは、自分にストレスがあるなんて気づいてませんでした。(すごくあったのに、気づけなかったんです。)何か嫌なことがあって一時的にストレスを感じることは、そう問題じゃないと思っています。うまく発散、休憩することで自律神経ともうまく付き合えます。問題は、ずっとある不安や緊張、恐れ、悲しみなのど感情です。誰にも言えずに耐えている時間が長いほど、カラダは緊張状態が続き自律神経を乱し、根深い不調となって現れます。

①ホルモンの乱れ

女性は35歳から、卵巣機能が低下します。卵巣は女性ホルモンの分泌と関係があります。

卵巣機能が低下すると、女性ホルモンも減少します。女性ホルモンは、女性のカラダの健康維持と関係がとても深いです。そのため、女性ホルモンが減少すると今まで健康だった体と心がバランスを崩して不調が出やすくなります。その代表的なものが更年期障害です。そして重要なのは、女性ホルモンと自律神経を管理してる司令塔のような場所が同じ場所にあるため(脳の視床下部というところ)女性ホルモンが乱れると、自律神経が乱れます。自律神経が乱れると女性ホルモンが乱れます。その結果、35歳から女性ホルモンの乱れが原因で自律神経が乱れ、不調が出やすくなります。

②体質

不調になりにくい人、なりやすい人がいます。

不調になりやすい人はその分、自分のケアをしっかりするので悪いことばかりではありません。

そして、あなたの体質を最大限いい状態にするのが、クリアのはりきゅう治療です。治療で子供のときから弱かった体が強くなってるお客さまが大勢います。それは、あなたが本来持ってたチカラなんですよ。

③外的ストレス(寒い、暑いなど)

特に会社に勤めてる女性は、夏のクーラー、冬の寒さとの戦いです。自分で調節できないので同じ場所を長時間冷やすことで、体調不良になることがあります。他にも職業ならではの職業病があります。この外的ストレスに負けない体を作るのがクリアのはりきゅう治療です。

④食べ物

食べ物。ストレスがあったり、不規則になると食事が乱れますよね。

今は健康にいい食事として、糖質制限、玄米菜食、乳製品を抑えるなどいろいろあります。

クリアでは個別の食事指導はやっていませんが、自律神経が乱れる原因として、カフェインのとりすぎ、アルコールの飲み過ぎなどがあると、自律神経が乱れて治療の効果が出にくくなります。そして逆に少しずつ抑えていくと、お客さまも体感できるくらいに体が変わってきます。あなたがどんな食事療法をやるとしても、はりきゅうで体を治療していくと相乗効果がでます。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP