当院のお客さまの、お悩みの声をお聞きください。
あなたも似たようなことで悩んでませんか?

・「休みの日も1日中、何もしないで寝ていたい。」

・「朝が起きるのが辛い。目覚ましをかけても起きれない。」

・「病院ばかり通ってる。病院に通ってないときがない。」

・「運動がいいのはわかるけど、体力なくて出来ない。」

・「仕事と家事で精一杯。自分の時間を楽しむ力が残ってない。」

疲れやすい原因、内田じゅんこはこう思う!

寝ても食べてもお風呂に入っても、疲れが取れない原因は大きく3つあります。

原因①胃腸の消化吸収が悪い

胃腸の働きが低下して、消化吸収が悪くなっていることが原因です。東洋医学的にも、カラダの重だるさや疲れは胃腸と関係があります。

実際に食べ物を消化するには大きなエネルギーが必要です。胃の働きが悪いと消化がなかなか出来ず、エネルギーを多く消化に使うことで、体力が減ります。もとからエネルギッシュな方は問題ありませんが、虚弱体質の方は燃費よく使うことが大事になります。

またお酒をたくさん飲む方も、肝臓で解毒をするためにエネルギーを浪費します。

原因②精神的なストレス

精神的なストレスがあると、寝ても食べても回復しない疲れが出てきます。ストレスは誰にでもあります。ここで大事なことは人によってストレスだと感じる感受性は、ぜんぜん違うということです。体質も、生まれた環境も育った環境も違います。人に気を使うことが多かったり、敏感だったり、自分の本心とやってる行動が違うだけでも、大きな葛藤になることがあります。精神的にイライラ、うつうつすることでリラックス出来ずにいると、交感神経が過剰に働き、胃腸の働きが悪くなります。

原因③自律神経の乱れ

自律神経は、体の各臓器と繋がっていて、その働きをコントロールしています。このため、自律神経が乱れるとあちこちに不調がでて、元気がなくなり疲れやすい体になります。

だからこの治療が必要なんです!

取れない疲れは、この3つの原因を改善することが必要です。

●胃腸の消化吸収の改善

●精神的なストレスの改善

●自律神経の乱れ改善

あなたの胃腸の状態をカウンセリングします。胃がもたれる、キリキリする、気持ち悪い、ガスが出る、便秘などがあった場合は、この症状に合ったツボを使って、胃腸の状態を良くします。胃酸が多いのか、少ないのか?なども確認しながらツボを選びます。足のお灸が大事な治療ポイントになります。肝臓の状態もみていきます。

●精神的なストレスの改善

精神的なストレスからくる、胃腸の不調に良いツボにアプローチします。また精神的なストレスは、背骨や背中のコリになって出ることがあるので、確認・治療していきます。体の治療以外にも、一緒に話すことでストレスの原因になってることを探していきます。

●自律神経の乱れ改善

人によって治療ポイントは違いますが、基本的に背中と首肩の治療は丁寧にしていきます。それは自律神経が背骨や首から出てるということもありますが、私の治療経験的に背中と首の治療をしっかりやると、症状が良くなるという手応えを感じているからです。胃腸の不調は、自律神経の症状の中でも一番多い!と断言したいくらい出やすい症状です。そのくらい胃腸は、自分に合ってない生活スタイルや精神状態をしてると、SOSをすぐに訴える素直な臓器です。あなたのコンディションの状態を教えてくれる、大事な相棒です。

この3つの治療を総合的にすることで、このような結果につながります。

疲れやすい・体力がないというお悩みを、当院で解消した方の声をご覧ください。

・「休日は寝込んでいることが多くて、外に出られませんでした。運動も具合悪くなるので避けてました。今は2キロも、歩けるようになったんです!自分では考えられないことなので驚いています。」

・「寝起きが本当に良くなりました。今までは眠たくて起きれず、低血圧だと思い諦めて、家族に起こしてもらっていました。今は、自分で起きています!血圧の異常もなくなりました。」

・「朝は動けないのでゴミ捨てができず、料理をするときも疲れて、途中で座っていました。今は朝から元気に掃除機をかけています。」

・「毎年、必ず夏バテで点滴が当たり前でした。3日連続で病院に行くこともありました。最近では1回も夏バテで病院に行ってませんし、滅多に病院に行かなくなりました。」

・「冬はずっと風邪。人混みや無理をしたり、美容室で髪が半乾きでも必ず風邪を引いていて、鼻水や咳が1ヶ月も止まらないこともありました。今では体が強くなって、風邪を引かなくなりとても嬉しいです。」

あなたに伝えたいこと!

疲れにくい、体力がある体を作ることは、土台になる基本の重要な治療です。どんな症状がある場合でも、まず体力をつけないと治す力ないので、治っていかないんです。

体力・気力があるということは、元気な体の印です。元気な体は回復力があるので、治療をすると元気な体に戻ろうと一生懸命働いてくれます。このため当院では、治療スタート時はあなたの体力・気力をアップすることに力を注ぎます。

元気がないと毎日が辛いです。私は体の元気がなかったことも、気持ちの元気がなかったこともあります。元気がないと何も出来なくなります。そして動けなくなるので家にいることも多くなり、考える時間だけが増え、ネガティヴのループがぐるぐると渦巻やすくなりなります。考えることは悪いことではないですが、それをコントロール出来なくなると辛いと思います。まずは体力をつけていきましょう。大丈夫!動けるようになったらラクになりますよ!

PAGE TOP