自律神経を改善するには、
どんな治療を選択したらいいか
迷いませんか?

私自身のパニック障害の経験と、
鍼灸師目線からお伝えしたいと
思います。

自律神経に効果的な治療


私が感じている、一般的な治療の
メリット・デメリットです。

病院(薬)

もっとも一般的な治療。
他の病気が隠れてないか検査もできる。
薬は即効性があるものが多い。

ただ副作用が出たり、
根本が改善されていないと
症状がぶり返す。


患者側としての理想は、

薬は必要なときに短期的に飲んで、
それ以外は出来たら
自分の力で良くしたい。

私の考え

薬に関しては、
あなたの考えを尊重したいです。


早く減薬したい方。
ゆっくりでいい方。
できたらしたい方。

いろんな方がいます。


ただ薬を飲んだ方が日常生活が
ラクなら、

辛いときは我慢しないで
薬を飲んで、

薬を飲みながら
はりきゅう治療をして、


薬を減らせる体にするのが
ラクで無理がないかなと感じています。

漢方

体質から改善をして症状を良くできる。カラダを総合的に良くできる。

漢方も薬なので、
副作用が出ることがある。

効果はすぐに出る場合もあれば、
時間が必要なこともある。

私の考え

漢方とはりきゅう治療を
一緒にやっている人は多いです。

漢方は先生選びが大切です。


特に症状がたくさんあって
複雑になると、

あなたの体質と変化していく症状を
総合的にみてくれる先生がいいです。


漢方も病院の薬もそうですが、


一発で効くこともあれば、
何度か薬を変えていって、
効く薬に出会うこともあります。

特に自律神経の乱れからくる不調は、
症状が絡んでいて
原因がわかりにくいので、


先生もプロとはいえども、
試してみないとわからないことも
あります。


ある意味、共同作業だと
思っておくといいです。


なので「この先生がいい!」
という先生に出会えたら、

少しその先生に任せて
腰をすえてやっていくことが、
漢方の効果を狙う上で大事です。

はりきゅう治療と一緒に
やる場合は、

漢方の考え方と鍼灸の考え方が
ズレることがあります。


このため漢方の先生と、
私が言うことがズレるときがあります。

これに関しては、
目指してる方向性は同じなので、
治療に影響はないので安心して下さい。


相乗効果を狙って、
はりきゅう治療で
元気な体の土台を作りましょう。

整体、整骨院、マッサージ、気功

専門的な治療が受けられる。
リラックス効果が高く気持ちがいい。
効果が続かないことがある。

私の考え

お店によって治療内容が
ぜんぜん違うので、

自分に必要なものを
取り入れることが大事です。

「マッサージは気持ちいいけど、
一時的な効果しかない。」
という治療家の方もいますが、


私はこの一時的に気持ちことは、
とても大事だと思っています。

気持ちいいと、
体も心も生き返ります。


はりきゅう治療で
体を整えた状態で受けることで、

さらに効果を狙えるのと、
効き目が持続するようになります。

サプリメント

栄養面のバランスを整えて、
体の中から健康にする。
それにより症状を改善できる。


飲むだけなのでラク。
効果を感じられないことがある。

私の考え

どんなサプリを飲んだらいいか?
ここが一番大事になります。

もし迷うのであれば
保険は効かないんですが、

血液検査などで、
何の栄養素が足りないかを
詳しく調べることができます。


料金は場所にもよりますが、
私が受けたところは約3万円でした。

簡易なキッドも出ています。



精神疾患など、栄養面の改善で
良くなるという報告もあるので、

気になる方は一度調べて
損はないと思います。


この検査の名前なんですが
いろいろな呼び名があるので、

「栄養 血液検査」で
ネット検索して下さい。

サプリメントの効果を狙うには、
体の吸収力が大事です。

特に胃腸が弱い方は
吸収力が弱いことも多いので、

はりきゅう治療で胃腸を強くして、
効果を出せる体にしましょう。

ヨガ

自律神経を整えられる。
コリを改善して血流を良く出来る。
健康な体を総合的に作れる。

カラダが硬かったり、
痛いみがあったり、
興味がないと続けることが難しい。

私の考え


リラックス効果が高く、
精神的な疲れがある方に
人気があります。


体を動かしながら
呼吸法も合わせて行うので、

自律神経を改善するのに
ピッタリです。

コリや血流の改善にも、向いています。

柔らかくなっていくと、
効果を感じて楽しいです。

簡単で単純なポーズでも十分に
効果があり、

前屈・後屈・ひねりの3ポーズを
毎日繰り返すと全身を整えられます。



はじめのうちは
いろんなポーズを覚えるよりも、

いくつかのポーズを
繰り返し行なって慣れることで、
自律神経を整えやすくなります。


また元気になるまでは、
ホットヨガよりも
通常のヨガの方が無難です。


体力がついて、
のぼせ症状が良くなったら
やりましょう。

体に痛みがある方は、
はりきゅう治療である程度
痛みを改善してからやると安心です。



またはりきゅう治療もヨガも、
気血巡りを良くするため、
相乗効果が高いです。

サウナ

自律神経を強力に改善してくれる。
不調の回復期にいい。
気持ちが落ちやすい人にいい。

リラックスや気分転換するのが
苦手な人や、
オーバーワークの人にいい。

イメージ的にサウナは熱い、
苦しい、水風呂が冷たい。
という辛いイメージがある。

私の考え

私はサウナアドバイザーの
資格を取りました。

これはサウナの効果に
一目惚れをしたからです。


サウナは研究結果からみても、

自分の実体験からも、
自律神経の改善に向いています。

ただ体力が必要なので、


今は体力が落ちて体調が悪い方は
はりきゅう治療で
体力と不調を改善しましょう。


ある程度健康的な日常生活が
送れるようになったら、
ぜひ試してほしいと思います。


あなたの体に合わせた入り方や、
どこの施設がいいか?など、
アドバイスさせていただきます。

カウンセリング

精神的なストレスが原因で
不調になっている場合にいい。
自分の心と向き合える。

カウンセリングの敷居が高い。
一歩を踏みだしにくい。

カウンセリングをするまでではないと
感じる場合もある。

私の考え

体を元気にすると、
気持ちも元気になっていきます。

その中で、
「心に問題があって、
不調になってる感じがする。」
と思うのであれば、

カウンセリングを受けてみると
いいかもしれません。


心の状態は自律神経と
深く関係しています。


体のためにも、
これからの人生のためにも、

自分と向き合うことは
価値があることです。

カウンセリングはある程度
体調が安定してからが
いいと思います。

具合が悪いと集中して
考えるのが難しいのと、

体調に気分が左右されるので、
大変だと思うので。
まずは、体を元気にしましょう。

自律神経にはりきゅう治療が
良い理由と、そのメカニズム

こちらをご覧ください。⬇︎
jiritushinkei-riyuu

当院の治療が合ってる人・合ってない人

合っている人

・不調を根本から良くしたい

・カラダの不調は全部良くしたい

・体の芯から健康になりたい

・自分の体は自分で良くしたい

・セルフお灸に興味がある

・自己管理したい

・不調の原因は、ストレスも関係あると思っている

・自分の体を大事に出来るようになりたい

・ムリや我慢をしやすい性格

・心のストレスが多い

・自分の道を自分で選んで、生きてる感覚がしない

・チャレンジできる自分になりたい

・何がしたいかわからない

・自分にギャップを感じて生きている

・自信のことが好きじゃない

合っていない人

・部分的な治療をしてほしい

・根本的な原因を探したり、改善に興味がない

・あれこれ考えたくない

PAGE TOP